学校比較

「アークアカデミー」評判と口コミ

更新日:

はじめに

日本語教師になるためのカリキュラムがある専門学校、アークアカデミー。
こちらではアークアカデミーの特徴や、評判、実際学校に通っている方の口コミをご紹介していきます。

アークアカデミーの特徴

アークアカデミーは1986年に、外国人ビジネス関係者のために創立された学校です。都内近郊では渋谷本校・新宿駅前校・横浜校と3つの校舎があります。
渋谷本校:東京都渋谷区渋谷2-14-7

公式ウェブサイト
http://yousei.arc-academy.net/

通学者に聞く!アークアカデミーのココが魅力!

アークアカデミーの口コミをいくつかご紹介します。

社会人として職業のある立場でしたが、学生時代からの夢を捨てきれず。とにかく早く日本語教師になりたいと思い、アークに入学しました。仕事を辞めてからは週20時間以上の急ピッチで集中的に授業を受け、6か月ほどですべての授業を受け、修了証をもらいました。在学中は海外の日本語教師の求人を当たり、無事タイに職を得ることができました。授業はキツかったのですが、決意して約1年、会社を辞めてから約半年で海外に仕事を得ることができたのも、アークのおかげだと思っています。

インターナショナルスクールの教師として非常勤として働いています。アークで学んだことを活かせていると思います。特にいままで母国語として使ってきた日本語に対して「疑問を持って考える」というクセは、アークアカデミーで学んだからこそ身についたスキルだと思っています。日本語を学ぶ楽しさをアークで発見し、その楽しさを今では日本語教師として伝えていくことが生きがいになっています。

日本語は話せて当たり前、と漠然に考えていた頃にはとても想像できませんが、これほど奥の深いものだとは思いもしませんでした。その気づきをアークで得られたのは大きかったです。知れば知るほど面白いし、奥が深い日本語という言語。現在は非常勤講師として働いていますが、その面白さと奥深さをどうやって日本語学習者に伝えていくか、悩みながらも工夫しています。

アークアカデミーの良い評判、悪い評判

アークアカデミーに通っている方の評判をご紹介します。

アークアカデミーは授業への出席を重視し、実技演習や模擬授業などを行った際の教師としての資質は問わず、420時間の修了証を与えると言われています。とにかく早く、確実に420時間の学習を終えたことを証明する書面が欲しい人は理想的な学校かもしれません。ただし、当然ながら日本語教師としての資質が伴わなければ、420時間の修了証があっても就職に困難をきたすことになりますので注意が必要です。十分な実力と手ごたえを感じた上で修了証をもらい、自信を持って日本語教師として働くのであれば、やはり実践面で実力のつく学校に通いたい所ではあります。

マイナス意見の中には、「そもそも受講生が少ないため、教室はいい意味でも悪い意味でも静か。活気に欠けるというか、もう少し労苦を分かち合える仲間が欲しかった」といったものも。静かな環境を好む人がいる一方、活気ある環境が学びに対するモチベーションを上げるという方もおり、賛否分かれる意見かもしれません。

アークアカデミーのポイント

アークアカデミーには日本語教師養成講座として、【420時間総合コース】があります。受講料金は504,000円です。

このコースには、「420時間総合コース(理論WEB)」というものがあり、最終的な取得単位は通学コースと同じですが、理論講座については通学ではなくインターネットを利用したeラーニングによって学習を進めることができます。時間の融通が利かない、昼間働いていてなかなか通学できないといった方にはありがたいコースです。

「日本語教員養成において必要とされる教育内容」に準拠したカリキュラムで2013年に開講し、WEB講座の先駆けとなっています。WEBによりすべての学習を完結、資格を取得できる講座は、平均学習時間45分と1コマが短く、ライフスタイルに合わせて学習できます。繰り返し学習もOK、各単元で学習の要点整理にあたるレジュメ資料、理解を深めるための確認テストも用意されていて、識の整理や内容理解を助け、主体的・能動的な学習をサポートしています。WEB講座の終了後は修了証をダウンロード、平均で15%前後と言われるeラーニングの修了率はなんと92.5%の高数値。継続的かつ計画的に最後まで進められる仕組みが人気の秘密になっています。ただし、アークアカデミーの通信講座を修了しても、日本語教員資格として認められない場合があるため注意が必要です

また選択制の教育実習制度があり、受講者の進路に合わせ、さまざまな現場に通用できる実力を身に着けることができます。

そのほかのポイント

  • 全国5校舎それぞれに日本語学校が併設され、50カ国以上の学習者が日本語を毎日学ぶ中で、彼らとの授業見学・交流活動・フリートーキングなどを通じ、日本語学校の現場を体験、将来の姿をイメージしながら学習できる環境
  • 受講期間中は420時間WEB講座も無料で視聴できる
  • 日本語教師として教壇に立った経験を持つ講師が、経験に基づく授業や実践的なアドバイス
  • 常駐の専任講師のいるクラス担任制を敷いており、毎日受講者と顔を合わせつつ、学習上の悩みや進路相談などを聞いてくれる
  • 学生・第2新卒者・主婦・仕事をリタイアした方・外国人など、バックグラウンド・志望動機の違う生徒が在籍。スキルレベルに差はなく、気兼ねなく、受講者同士で教え合い、お互いに高め合う雰囲気が自慢
  • 「考える力」を重視する授業

まとめ

アークアカデミーについてご紹介しました。

専門学校選びはカリキュラムの内容だけでなく、通いやすさや、講師との相性も交えてじっくり選んでいきましょう。実際に通っている、あるいは通っていた方の口コミ情報や評判も参考にしてみてください。

日本語教師養成講座 徹底比較

日本語教師になるには、文化庁が指定する420時間コースを修了することが1番早く、確実な方法です。420時間コースを提供している日本語学校を分かりやすく比較していきます。

まずは資料請求をしてみてください。資料の中身はもちろんですが、資料が届くまでのスピードが重要です。利用者目線に立ったサービスを展開しているのか、こういった所がそのスクールの考え方が如実にでてきます。

資料の到着が遅い、営業電話がすごい。こういったスクールは避けといたほうが良いかもしれません。

 

東京中央日本語学院(TCJ)評判 口コミ

東京中央日本語学院の詳細サイトへ
  • TCJは実習が多く、実際に教壇に立ち、経験を積めたのが良かったと思います。
  • 外国人と交流する、外国人に日本語教えるというまさに根っことなる部分の経験がTCJでできました。
  • 他のスクールに比べ、校舎の雰囲気が開放的で通うのが楽しかったです!
  • 資料が他のスクールよりもわかりやすく、無料体験講義も非常に分かりやすく楽しかったのが決め手です。

インターカルト日本語学校 評判 口コミ

インターカルトの公式ページへ
  • インターカルトは講師の授業が面白く、引き込まれました。
  • 知識詰め込み式の授業を行わないところがインターカルトを選ぶ理由になりました。

千駄ヶ谷日本語教育研究所 評判 口コミ

千駄ヶ谷日本語教育研究所の公式ページへ
  • 将来日本語教師として教壇に立つ、という強い覚悟をすることができました。
  • 社会人の私が無事に卒業できたのも、転職先を見つけることができたのも、この学校と講師のみなさん、良い仲間たちに囲まれたからだと感じています。

人気記事

1

はじめに 日本語教師になるためのカリキュラムがある専門学校、東京中央日本語学院。 こちらでは東京中央日本語学院の特徴や、評判、実際学校に通っている方の口コミをご紹介していきます。 東京中央日本語学院( ...

2

はじめに 日本語教師として働いてみたいと考えている方は少なくありません。では日本語教師という職業の需要はいかほどなのでしょうか? 当たり前ではありますが、日本語を学びたいという希望を持っている生徒がい ...

3

はじめに 日本語教師の仕事内容はどのようなものなのでしょうか。 日本語教師と一口に言ってもその職場はそれぞれ異なります。職場が違えば日本語を教わる生徒も違いますし、その目的も異なってきます。日本語教師 ...

-学校比較
-, , , ,

Copyright© 日本語教師養成講座の比較サイト , 2019 AllRights Reserved.