就職

国内と海外、どちらで働くのがいい?

投稿日:

日本語教師の就職先

日本語を分かりやすく教えるプロである日本語教師は、世界中で活躍しています。そして日本語教師の求人先としては、主に以下のどちらかに分類されます。

  • 日本国内に住んでいる外国人に教えている語学学校や大学などの公的な教育機関
  • 海外の日本語を教える講義がある学校

日本語教師の給与

給料はフルタイムで働く常勤で月20万円前後、担当した講義のみになる非常勤で月5万~9万円ぐらいが相場です。

ただし、大学講師などの正規の教育機関で働く場合は、非正規であっても教師に準じた扱いになるため、時給が大幅に向上して月10万円以上の給料になります。

就職のしやすさ

国内の場合

日本国内で常勤で働ける求人は、日本語教師のスキルと実績がある人間が集まりやすく、競争倍率はやや高めになっています。語学学校では、自分の希望する時間帯だけで働く主婦の姿(非常勤)も目立ち、常勤は社員である管理職だけというケースが珍しくありません。

海外の場合

一方、海外に赴任して、現地で生活しながら日本語を教える求人では、本格的にプロを目指す方が中心になるので、比較的採用されやすい状況です。海外の求人に応募する際には、現地の学校の人事担当者とインターネットによる通話などで面接が実施されるケースもあります。

海外で働く際の注意点、特筆事項

海外で日本語教師として働く場合は、給料は原則的に現地の通貨で支払われるので、日本円との為替相場による価値の変動にも注意しなければいけません。物価の違いから日本国内より安い給料になりやすい反面、現地で長期的に滞在して、日本語のプロとしての実績を積めるメリットが魅力的です。

長く海外に住んでいる経歴を評価されて、現地に詳しい日本人として扱われ、その国に進出してきた日系企業に雇われるパターンもあります。海外の求人は基本的に常勤としての雇用で、学校の職員用の寮に住める、定期的な健康診断を受けられるなどの特典を用意しているところも多くあるのが特徴です。

例えば、日本国内では語学学校の非正規でしかチャンスがない方であっても、海外で働けば、ほぼ未経験でもいきなり常勤の日本語教師としてキャリアを積めます。ただし、日本に帰国した場合に、その海外経験がさほど認められないこともあります(働き先によりますが、国内に比べ日本語指導力が大幅に低い学校が少なくありません)。もちろん、国内でも名高い有名な教育期間などで経験を積んだ場合は、帰国してからも有能な人材としてアピールしやすく、企業の研修に講師役として呼ばれる可能性もります。

人気が高いアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの欧米諸国では、そもそもの募集数も少なく、難易度はぐっと高くなりますが、東南アジアであればすぐに働ける職場も見つかるはずです。

また、個人として日本語を学びたい外国人を対象に教えている日本語教師も多く、その場合の給料は受講者との契約内容によります。

日本語教師養成講座 徹底比較

日本語教師になるには、文化庁が指定する420時間コースを修了することが1番早く、確実な方法です。420時間コースを提供している日本語学校を分かりやすく比較していきます。

まずは資料請求をしてみてください。資料の中身はもちろんですが、資料が届くまでのスピードが重要です。利用者目線に立ったサービスを展開しているのか、こういった所がそのスクールの考え方が如実にでてきます。

資料の到着が遅い、営業電話がすごい。こういったスクールは避けといたほうが良いかもしれません。

 

東京中央日本語学院(TCJ)評判 口コミ

東京中央日本語学院の詳細サイトへ
  • TCJは実習が多く、実際に教壇に立ち、経験を積めたのが良かったと思います。
  • 外国人と交流する、外国人に日本語教えるというまさに根っことなる部分の経験がTCJでできました。
  • 他のスクールに比べ、校舎の雰囲気が開放的で通うのが楽しかったです!
  • 資料が他のスクールよりもわかりやすく、無料体験講義も非常に分かりやすく楽しかったのが決め手です。

インターカルト日本語学校 評判 口コミ

インターカルトの公式ページへ
  • インターカルトは講師の授業が面白く、引き込まれました。
  • 知識詰め込み式の授業を行わないところがインターカルトを選ぶ理由になりました。

千駄ヶ谷日本語教育研究所 評判 口コミ

千駄ヶ谷日本語教育研究所の公式ページへ
  • 将来日本語教師として教壇に立つ、という強い覚悟をすることができました。
  • 社会人の私が無事に卒業できたのも、転職先を見つけることができたのも、この学校と講師のみなさん、良い仲間たちに囲まれたからだと感じています。

人気記事

1

はじめに 日本語教師になるためのカリキュラムがある専門学校、東京中央日本語学院。 こちらでは東京中央日本語学院の特徴や、評判、実際学校に通っている方の口コミをご紹介していきます。 東京中央日本語学院( ...

2

はじめに 日本語教師として働いてみたいと考えている方は少なくありません。では日本語教師という職業の需要はいかほどなのでしょうか? 当たり前ではありますが、日本語を学びたいという希望を持っている生徒がい ...

3

はじめに 日本語教師の仕事内容はどのようなものなのでしょうか。 日本語教師と一口に言ってもその職場はそれぞれ異なります。職場が違えば日本語を教わる生徒も違いますし、その目的も異なってきます。日本語教師 ...

-就職

Copyright© 日本語教師養成講座の比較サイト , 2019 AllRights Reserved.